みつぐの ものづくりライフ -ボカロとガンプラ-

ボカロやDAWを使った曲作りを中心にモノ作りの楽しさを紹介します。他にガンプラ、革細工、料理など。

04/23のツイートまとめ

mitsugu55125793

ブログ『みつぐの ものづくりライフ』の中で作った楽曲です。よろしければご試聴下さい。#DTM #運動会 #ボカロ ファイト!ファイト![初音ミク]/比呂みつぐ https://t.co/O6I8XASody @YouTubeさんから
04-23 15:48

RT @NagoyaSugoroku: 名古屋を代表するお菓子として親しみのある #なごやん。カステラ饅頭の生地で黄味餡を包み、ほんのり甘くて素朴な味で、お土産としても人気です。#お土産 #名古屋すごろく https://t.co/vfv26Lcyjf
04-23 11:06

続・簡単フィギュアの作り方〈完成〉

 当時の『フィギュアの作り方』は前回紹介した記事までで終わっているので、この〈完成〉に関する記事は今回新たに書かせていただきました。


 別パーツ状態になっていた腕を本体に固定し、つなぎ目部分に石粉粘土を盛りつけて粘土が固まるまで乾燥させます。石粉粘土が固まったらカッターナイフと紙やすりを使って肩の部分を整形します。

 その後、サーフェイサーという下地剤を吹きつけてから模型用の塗料で色を塗って完成となります。

フィギュアの作り方62

フィギュアの作り方61

 このフィギュアは全高15.5cmなので1/10スケールぐらいになります。今回のような小さいサイズのフィギュアを作ろうと思うと当然作業が細かくなって大変です。なのでサイズ的には1/6(約26cm)か1/8(約20cm)を作るのがお勧めです。作り方自体は全く同じですので。



 これまでの製作工程はこちらにて。



関連ワード [フィギュア] [作り方] [石粉粘土] [塗装] [完成]

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

続・簡単フィギュアの作り方〈17〉

 この記事は8年以上前に作ったサイトよりそのまま移植したものです。扱っている材料やツールなど古い場合もありますがご了承下さい。


 前回作った手の甲の指の付け根の部分に水を塗り湿らせてから石粉粘土を盛ってやります。まずは人差指から小指の四指部分から盛りつけます。

フィギュアの作り方57


 粘土が固まったらカッターナイフか彫刻刀で溝を三本彫ってやり指の形を出していきます。

フィギュアの作り方58


 同じように親指部分にも粘土を盛って手の形を作ります。

フィギュアの作り方60


 前回も言いましたが、今回は細かく段階を踏んで手を作ってきました。何回か作っていって作業に慣れてきたら、粘土を盛ってから一気に手の形を作れるようになるでしょう。



 これまでの製作工程はこちらにて。



関連ワード [フィギュア] [作り方] [石粉粘土] [手] [モールド]

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

続・簡単フィギュアの作り方〈16〉

 この記事は8年以上前に作ったサイトよりそのまま移植したものです。扱っている材料やツールなど古い場合もありますがご了承下さい。


 手のひらを作っていきます。本来は腕の先に石粉粘土を盛りつけてヘラなどで一気に形を作っていくのですが、今回は失敗のない作り方を段階を踏んで説明したいと思います。


フィギュアの作り方55

 まずは手の甲になる部分に石粉粘土を少し大きめに盛りつけます。

フィギュアの作り方56


 粘土が固まったらカッターナイフで指をつける部分をまっすぐに削り落とします。

フィギュアの作り方59



 これまでの製作工程はこちらにて。




関連ワード [フィギュア] [作り方] [石粉粘土] [盛りつけ] [手]

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

04/22のツイートまとめ

mitsugu55125793

RT @gunplaplanet: HGUC Zガンダム 2017版 組んでみました。やっぱり良く動きますね。パワーアップしてる感が味わえました。 やっぱりZガンダムってカッコいですね!#ガンプラ #Zガンダム https://t.co/E7vn7kaCX7 https:/…
04-22 17:30

続・簡単フィギュアの作り方〈15〉

 この記事は8年以上前に作ったサイトよりそのまま移植したものです。扱っている材料やツールなど古い場合もありますがご了承下さい。


 次に前髪のパーツを作っていきましょう。おでこの辺りに石粉粘土を盛りつけて粘土が固まるのを待ちます。

フィギュアの作り方52


 これまで粘土を盛りつける際は粘土を盛る面に水を塗って湿らせてから粘土を盛ると説明しましたが、今回は後で前髪部分だけ分割したいので乾いている状態の頭部パーツにそのまま粘土を盛ってしまいます。こうすることで粘土が固まった後で前髪パーツだけがパカッと外れてくれます。

 石粉粘土が固まったら前髪部分を取り外してからカッターナイフや彫刻刀で好みの形に彫っていきます。もしもこの時に削りすぎたり彫り損じたりした場合は、もう一度その部分に石粉粘土を盛りつけて乾燥→整形を繰り返します。納得いく形が出来たらサンドペーパーで表面を整えて出来上がりです。

フィギュアの作り方53


 さらにサイドから前方に流れる髪の毛も同じ要領で作っていきます。

フィギュアの作り方54


 これまでの製作工程はこちらにて。




関連ワード [フィギュア] [作り方] [石粉粘土] [前髪] [モールド]

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

続・簡単フィギュアの作り方〈14〉

 この記事は8年以上前に作ったサイトよりそのまま移植したものです。扱っている材料やツールなど古い場合もありますがご了承下さい。


 頭部のパーツに石粉粘土を盛って頭髪を作ります。まずは頭頂部から後ろ髪にかけての部分に粘土を盛りつけて大まかな形を作っていきます。

フィギュアの作り方49


 頭髪(後ろ髪)部分が固まったらカッターナイフや彫刻刀で髪の毛のモールドを彫っていきます。

フィギュアの作り方50

 大きな髪の流れから彫っていき徐々に細かいモールドを入れていくようにします。カッターナイフでの作業が終ったら頭髪パーツ全体にサンドペーパー(紙やすり)をかけて綺麗に仕上げておきます。

フィギュアの作り方51


 これまでの製作工程はこちらにて。



関連ワード [フィギュア] [作り方] [石粉粘土] [後ろ髪] [盛りつけ]

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

続・簡単フィギュアの作り方〈13〉

 この記事は8年以上前に作ったサイトよりそのまま移植したものです。扱っている材料やツールなど古い場合もありますがご了承下さい。


 ワンピースの胸元にフリルのモールドを加えました。石粉粘土を盛りつけてヘラなどで波状の形をつけていきます。

フィギュアの作り方47


 これで衣装部分は完成です。今回はシンプルなデザインのワンピースにしましたが、もっと派手にフリルやリボンなどをつけて面白いデザインの衣装を作っても楽しいです。こういった所も自作フィギュアを作る時の面白さのひとつだと思います。

フィギュアの作り方48


これまでの製作工程はこちらにて。



関連ワード [フィギュア] [作り方] [石粉粘土] [モールド] [衣装]

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

続・簡単フィギュアの作り方〈12〉

 この記事は8年以上前に作ったサイトよりそのまま移植したものです。扱っている材料やツールなど古い場合もありますがご了承下さい。


 スカート部分の粘土が固まったら仮接着してあった下半身を外します。スカートの丈が足りない部分に薄く伸ばした粘土をさらに足してスカートの裾を揃えます。また、布地の流れが自然になるように粘土を盛って形を整えましょう。粘土が固まったらカッターナイフやサンドペーパーで整形します。

フィギュアの作り方44

フィギュアの作り方45


 腰をひねっているポーズなので、腹部と背中にできる服のシワを粘土を盛りつけて作ります。

フィギュアの作り方46



これまでの製作工程はこちらにて。



関連ワード [フィギュア] [作り方] [石粉粘土] [スカート] [衣装]

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

04/21のツイートまとめ

mitsugu55125793

RT @MoominOfficial: #Moomin Shop & Café in #Seoul, South-Korea have moved to new premises! https://t.co/bezUEZN1Fi https://t.co/tN7P9T8yFd
04-21 19:24

RT @rinrinsuccess_d: 【相手が体調悪そうな時】・大丈夫?Are you OK?・何かいる?What do you need?・何かできる?Can I do something? ・お大事にね。Take care.
04-21 11:59

続・簡単フィギュアの作り方〈11〉

 この記事は8年以上前に作ったサイトよりそのまま移植したものです。扱っている材料やツールなど古い場合もありますがご了承下さい。



 スカート部分を作ります。その前に前回分割したボディーパーツをもう一度くっつけておきます。ほんの少量の石粉粘土を丸めて水で湿らせたもの(米粒大)を接着剤にします。丸めた粘土の粒を接着面に2箇所ほどつけて上半身と下半身のパーツで挟み込みます。このまま乾かしましょう。これでボディーの仮接着が完了です。後でまた分割したい時に軽く力を加えるだけで外すことができます。

 石粉粘土を薄くのばして扇状にしたものをスカートにします。この扇の形や大きさによって様々なタイプのスカートが作れます。

フィギュアの作り方41


 扇状にした粘土をフィギュアの腰部分に巻きつけていきます。

フィギュアの作り方42

 スカートの両端をくっつけて、大まかに形を整えたらこのまま粘土が固まるまで乾燥させましょう。

 扇状の部品は適当に作ったものなので当然スカートの丈が揃ってなかったりしますが大丈夫です。乾燥後に整形していきます。

フィギュアの作り方43



これまでの製作工程はこちらにて。



関連ワード [フィギュア] [作り方] [石粉粘土] [スカート] [衣装]

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

FC2Ad