みつぐの ものづくりライフ

ボカロやDAWを使った曲作りを中心にモノ作りの楽しさを紹介します。他にガンプラ、革細工、料理など。

小物入れの試作品が完成


 今日、ランドセル型小物入れの最後の仕上げに取りかかることが出来た。この最後の組み立て作業が、レザークラフトで一番楽しい時間だ。レザークラフトに限らず、モノ作り全てに共通する最高の時間だと思う。イメージしている形にみるみる近づいていく。コツコツ部品を作っているときは、面倒臭いし地味な作業だし嫌になる事もあるけど、最後の作業は本当に楽しい。

 これまでに作ってきたパーツを革用の接着剤で貼り合わせて、縫い合わせる部分にヒシ目打で菱穴(糸を通す穴)を開けていった。そして、その菱穴に専用の針を2本使って糸を通していく。

小さなランドセル05

 “縫い”が全て終わったので、次に接合面や革の裁断面(コバ)を豆カンナや紙やすりで綺麗に整えていった。最後にカシメやバネホックなどの金具を打ち付けて完成となった。

小さなランドセル04

小さなランドセル06

小さなランドセル07


 出来上がった作品を見てみると、とくに型紙の寸法には問題は無かったようだ。バネホック(フタを止めるボタン)の取付け位置が若干深かったかもしれない。それと、一部糸の色を変えたほうがいいかな。それでも、今回の小物ケース『小さなランドセル(試作品)』の出来には満足している。面白いものが出来たんじゃないかな。


レザークラフト 革細工 小物入れ タバコケース 牛革 ランドセル

テーマ:ハンドメイド - ジャンル:趣味・実用

小物ケースのパーツ作り


 今日も修理の仕事が無い時間を使って、小物ケース(小さなランドセル)作りの続きをした。まず製作に入る前に一度頭の中で工程のシミュレーションをしてみて、段取りを決めなければならない。作業の順序を間違えると、とんでもない二度手間になったり、イメージしている仕上がりにならなかったりするからだ。その為の試作品作りだったりもする。

 はじめに、前回作った型紙をもとに革を切り出してパーツを作っていった。今回は全て手縫いで作っていくつもりなので、縫い合わせる部分やステッチ(縫い目)を入れる部分にヒシ目打という道具で前もって穴(菱穴)を開けていく。

小さなランドセル02


 それから、型をつける必要があるパーツには、革用の柔軟剤で湿らせてから型にはめて乾燥させておく。前もって縫っておける部分は先に縫っておいたほうがいいだろう。

小さなランドセル03


 こんな感じで各パーツの準備が出来たのであとは組み立てて完成となるのだけれど、もう今日は時間が無くなったので続きは後日に。


 明日は休みなので、曲作りの方を頑張ろうかな。


レザークラフト 革細工 小物入れ タバコケース 牛革 ランドセル

テーマ:ハンドメイド - ジャンル:趣味・実用

ランドセル型小物ケースに決定


 今日もメチャクチャ暑かった。毎年言っているような気がするが、日本の夏ってこんなに暑かったかなぁ。作業中はまさに地獄だ。

 先月末から店が少し忙しくなってきたけど、今日はずいぶん暇だった。なので、前から考えていた革製品の製作に取りかかることが出来た。いろいろ悩んだ結果、まずは小物入れを作ることにした。タバコケースサイズのものだ。デザインはランでセルをモチーフに考えてみた。形状的にはタバコケースにうってつけだと思う。ランドセルにタバコというのはミスマッチな感じもするけど…。

 作るものが決まったら、次は試作品作りだ。まずは図面を描いて必要な型紙を作ってみた。

小さなランドセル01


 この型紙を使って一度作品を作ってみて、仕上がりを見て図面の修正をする。そして、必要があれば型紙も作り直す。


レザークラフト 革細工 小物入れ タバコケース 牛革 ランドセル

テーマ:ハンドメイド - ジャンル:趣味・実用

本革のぬいぐるみ完成

Merry Christmas!!


本革のぬいぐるみ(試作品)が完成しました。

革のぬいぐるみ10

前回の“パンダの抜け殻”に手芸綿を押し込んで出来上がりです。

おっと、足裏の肉球のところがまだでした。

小さく切った革を貼り付けて
今度こそ完成です。

革のぬいぐるみ12


後ろ側はこうなっています…

革のぬいぐるみ11

綿を詰めた後の部分は本来ラダーステッチという
縫い目が目立たない縫い方で縫うものらしいのですが、
本革(牛革)では難しいので
パンチで穴をあけて靴紐を通して結びました。

なかなか面白い仕上がりになったと思います。


完成品(試作品)を見ての感想は、
頭と胴体のバランスがイマイチですね。

胴体をもうちょっと小さくしてもいいのかなと思います。

脚の部分も
もっと太く、短くした方が良かったかなと感じています。

重要な頭(顔)の部分に関しても、
耳の形や顔の全体的なバランスなどで
まだまだ改善の余地はあります。

でも、手作り(ハンドメイド)という事を考えたら
いろんな表情のものがあってもいいのかもしれませんね。

他にも細かい部分で
気になるところはいっぱいあります。

どっちにしても、
以上の事を考慮して型紙の修正はします。


とりあえず今回の試作品は、
しばらく店のカウンターにでも飾っておこうと思います。


レザークラフト 革細工 ぬいぐるみ パンダ ボカロ 曲作り

パンダの抜け殻


仕事の合間に作っている革のぬいぐるみの続きです。

足と手を縫い付けていきました。

革のぬいぐるみ07

前に作ったボディに合わせて型紙を作り
そのまま製作したので、
とくに難しくはなかったです。

最後に尻尾をつけてお裁縫は終わりです。

革のぬいぐるみ08

なんじゃこりゃ!

このままではよくわからないので、
さっそく裏返してみます。

そして、目と鼻のパーツを取り付けたら…

革のぬいぐるみ09

パンダです。

誰が何と言おうと
パンダです。

でも、まるでパンダが脱皮した後の現場みたいですね。


さぁ、これに綿を詰めたら本当の完成です。


レザークラフト 革細工 ぬいぐるみ パンダ ボカロ 曲作り

ぬいぐるみの胴体、ムズい!


革のぬいぐるみ、ボディ部分の製作に入りました。

革のぬいぐるみ05

胴体部分の製作に入る時は
本当に悩みました。

とても難しいです。

腕や脚の取り付け部分の形が分からないです。

ここの形によって腕や脚の太さや、
取り付け角度が決まってしまいます。

仕方がないので今回は感覚だけで作ってみました。

ぬいぐるみが完成してから、
それを見て型紙の修正をしたいと思います。

その為の試作品ですしね。


とりあえず切り出した胴体のパーツを
頭部分に縫い付けていきました。

革のぬいぐるみ06


一回裏返して様子を見てみます。

革のぬいぐるみ07

まるでパンダの抜け殻ですね。

ボディが出来たら
後は手・足と尻尾を作って縫い付けます。


レザークラフト 革細工 ぬいぐるみ パンダ ボカロ 曲作り

しわくちゃパンダ


ぬいぐるみの頭部分が縫い終わりました。

革のぬいぐるみ03

何だか汚らしいズタ袋といった感じの物ですね。

でもこのズタ袋の裏と表をひっくり返すと…

革のぬいぐるみ04

パンダの頭が出てきます。

目の周りの模様の形と革の色合いのせいでしょうか、
パンダというよりタヌキっぽく見えます。

表面もしわくちゃで何とも情けない顔ですが、
革に水分を含ませて柔らかくしてから中に綿を詰め込めば
張りのあるパンダの頭になります。
…なる筈です。

なんせ本革のぬいぐるみなんて初めて作るので(ぬいぐるみ自体初挑戦)、
やってみないと分かりません。

そして、目と鼻のパーツを取り付ければ
パンダの頭の完成です。


頭が出来たら
それに合わせて胴体部の型紙を作って革を裁断して
頭と同じように縫っていきます。


レザークラフト 革細工 本革 ぬいぐるみ パンダ ボカロ 曲作り

手縫いで地道に…


曲作りはあまり進んでいません。

まずは詞から書いていくつもりでいます。

クリスマスソングと言っても
明るく楽しい曲ではなく
落ち着いた感じの曲にしようと思っています。


ぬいぐるみ製作の方は少しずつですが進んでいます。

頭部パーツの切り出しが終わったので縫っていきます。

ある程度、頭が出来上がってから、
それに合わせて胴体パーツの型紙を作っていこうと思っています。


革のぬいぐるみ02


はじめはミシンで縫っていくつもりでしたが、
立体のものは手で縫った方が上手くいきそうなので
全て手縫いでいきます。

革を手縫いする場合、
まず菱目打ちという道具を使ってステッチ(縫い目)の穴をあけていきます。

それから針を使って糸を穴に通していくのです。

多少時間はかかるけど、急がば回れです。

失敗してやり直すのは嫌ですからね。


レザークラフト 革細工 ぬいぐるみ パンダ ボカロ 曲作り

クリスマスとぬいぐるみ


もう12月です。

早いですねぇ。

世間は完全にクリスマスモードです。

ということで、
再出発を始めたばかりの『Endless Journey』ですが、
クリスマスソングに取りかかる為に再び中断させてもらいます。

ちょっと取りかかるのが遅い気もしますが、
何とか24日までには完成させます。


それと仕事の方でも新しい事を始めました。

始めたと言ってもまだ検討の段階ですけど、
革でぬいぐるみを作っていこうと思っています。

以前から修理屋の革加工の技術を生かして
何か出来ないかとずっと考えていました。

そんな時、本革製のぬいぐるみを思いついたのです。

とりあえず試作品を作ってみて検討したいと思っています。

ということで、さっそく作り始めました。

パンダのぬいぐるみです。

ぬいぐるみでパンダは鉄板でしょう。

革のぬいぐるみ01


まずは型紙を作って、
それに合わせて牛革のパーツを切り出していきます。

今までぬいぐるみなんて作ったことが無かったので
とても大変です。

とにかく型紙作りが難しい。

一度作ってみて、実際に合わせて寸法の調整をして…と、
本当に大変な作業です。

完成品をイメージしながら一生懸命やってはいるのですが、
なかなか思うようにはいきません。

頭がパンクしそうです。

どんな出来上がりになるか全くわかりませんが、
とにかく完成はさせます。


クリスマスソング作りと並行して
ぬいぐるみ作りの近況報告もしていきたいと思います。


レザークラフト 革細工 ぬいぐるみ パンダ ボカロ 曲作り

FC2Ad