みつぐの ものづくりライフ

ボカロやDAWを使った曲作りを中心にモノ作りの楽しさを紹介します。他にガンプラ、革細工、料理など。

『SYUKA-愁花-』9/完成

 新曲『SYUKA-愁花-』が完成しました。今回の曲はダンス・ロック調の演歌です。きっと「こんな曲、演歌じゃない!」と思われる方も多いでしょう。この曲を書いた僕自身“演歌”というものをよく分かっていないです。それでも歌詞やメロディを書くときには僕なりに演歌を意識して書いたつもりなので、素人作品という事でご了承下さい。

 この曲は、詞も曲調も前半と後半で少し感じを変えています。前半はネガティブ、後半はポジティブといったところです。なので、暗い感じで始まっていながら結構ポップな感じで終わっています。

 今回の曲で使っている音色(楽器)は、三味線とギター、ピアノ、ストリングス(バイオリン・チェロ・シンセストリングス)、ブラスセクション(トランペット・トロンボーン・チューバ)、和太鼓、ベース、ドラム、そしてボーカルとコーラスです。ボーカルとコーラスに使用したボカロは“VOCALOID2 巡音ルカです。


SYUKA-愁花-02

SYUKA-愁花-

空に広がる花を見上げてあの人を想う
終わった恋を忘れるためのこの旅路で
風に吹かれて流離うわたしはまた無駄な日々を
幸せひとつわたしには過ぎた願いですか
 花は咲き花は散る 廻りゆく季節に
 言葉にできない 寂しさはまだこの胸に

「恋を重ねて女は輝く」誰もが言うけど
振り向くこともできない今がつらすぎて
傷が癒えるのを待ってるだけじゃいけないのね
過ぎ去る愛は擦れ消えゆくものですか
 もう二度と会えない あの人を忘れて
 わたしは旅立つ あの人に伝えて
舞い散る桜よ 舞い散る桜よ

※あなたも私を置き去りにして 散ってしまうというなら
 想い出もなにもかも 一緒に持ち去り消えてしまって
 昨日までのわたしを 変えることが出来るなら
 もう一度もう一度 夢を抱きしめて歩いてゆきたいの

 花は咲き花は散る 廻りゆく季節を
 明日を信じて 進めばいいのね
舞い散る桜よ 舞い散る桜よ

※繰り返し


使用DAW : Music Creater 5
使用ボカロ : VOCALOID2巡音ルカ



 『SYUKA-愁花-』の制作過程はこちらでご覧いただけます。


ボカロ ボカロ曲 初音ミク 巡音ルカ 氷山キヨテル オリジナル

テーマ:作詞・作曲 - ジャンル:音楽

『SYUKA-愁花-』8/ブラス&コーラス


 ブラスセクションとコーラスのパートが出来たのでUPします。ブラスはトランペットとトロンボーン、チューバです。

 コーラスのボカロはメインボーカルと同じ巡音ルカです。Cパートでのコーラスはメロディのハモりではなく、オクターブ違いのメロディを重ねただけになっています。

 これで『SYUKA-愁花-』に必要なパートは全て揃ったので、あとはミックスダウンと必要な部分の調整で完成となります。僕は仕上げの作業にあまり時間をかけないほうなので(途中で嫌になってしまうから)、2~3日中にはUP出来ると思います。


[広告] VPS

 『SYUKA-愁花-』の制作過程はこちらでご覧いただけます。

テーマ:ボーカロイド - ジャンル:音楽

『SYUKA-愁花-』7/三味線


 前回の太鼓に続いての和楽器、三味線です。僕が子供の頃、父親が趣味で民謡をやっていたので、小さい頃は三味線をおもちゃにして遊んでいました。といってもその頃は全く音楽に興味がなかったので、当然今でも三味線の知識はありません。ですから今回三味線のパートを作るにあたり、いろんな三味線の曲や映像を見聴きして勉強しました(軽くですけど)。時代劇『必殺からくり人』では山田五十鈴さんが三味線を弾くシーンが多く出てくるので参考にしようと観はじめたのですが、いつのまにか勉強そっちのけでドラマを楽しんでいました。やっぱり“必殺”は面白いです。

 今回の三味線のパートは津軽三味線などを参考にして作ったパターンをフレーズにしています。はじめは日本音階でフレーズを作っていましたが思うようなものが出来なかったので、自然音階で作り直しました。日本民謡を全く知らない僕が付け焼刃で何とかしようとしても無理な話ですよね。今回は雰囲気という事で…。


[広告] VPS

 『SYUKA-愁花-』の制作過程はこちらでご覧いただけます。


テーマ:VOCALOID - ジャンル:音楽

『SYUKA-愁花-』6/ストリングス&太鼓


 ストリングスのパートが出来たのでUPします。演歌といえばストリングスはマスト・アイテムなので(個人的見解)今回も使っています。ストリングス大好き!

 それとニッポン感を出すために和太鼓を入れてみました。歌詞の雰囲気とは合わないと思いましたが、ノリ重視でCパート(サビ)に入れてみたら意外と良かったので採用となりました。


[広告] VPS

 『SYUKA-愁花-』の制作過程はこちらでご覧いただけます。


テーマ:DTM、宅録、ミックス、レコーディング、機材 - ジャンル:音楽

『SYUKA-愁花-』5/ギター


 『SYUKA-愁花-』のギター・パートが出来ました。ディストーション系の音色です。この曲ではギターのソロパートを入れる予定はないので、全編通してバッキング・リフに徹しています。

 ボーカル(メロディ)が無いと全く演歌っぽさは感じられませんが、今回の曲『SYUKA-愁花-』は演歌です。そのつもりで作っています。


[広告] VPS

 『SYUKA-愁花-』の制作過程はこちらでご覧いただけます。


テーマ:DTM - ジャンル:音楽

『SYUKA-愁花-』4/ドラム&ベース


今夜は豚の生姜焼きを作りました。

豚の生姜焼き01

そんなことはどうでもいいことなんですが、
ずいぶん前に作った曲『ポークジンジャー』の時のイラストと
同じような盛り付けになっていたのでつい写真を撮ってしまいました。

それだけです、すいません。



 それよりも、ドラムとベースのパートが出来たのでUPします。いろいろ考えたのですがノリの良さを重視してダンス系のリズムにしました。もうすっかり演歌感は無くなってしまいました。

 前にUPしたピアノのパートは仮のものなので使わないと言いましたが、少し修正してそのまま使うことにします。何度も聴いているうちに気に入ってしまったので。

[広告] VPS

 『SYUKA-愁花-』の制作過程はこちらでご覧いただけます。


テーマ:ボーカロイド - ジャンル:音楽

『SYUKA-愁花-』3/歌詞


 やっと歌詞が出来ました。苦手な作詞作業も一応終わりです。詞が先だったりメロディが先だったりとこれまでいろいろやってきましたが、今回気がついたのは歌詞とメロディを並行して書いていくのが自分に合った方法だったという事です。とりあえず歌詞を考えてみて使いたいフレーズ(言葉・文章)を書き出していき、行き詰ったら一旦作詞は止めてそれまでの歌詞をもとにメロディを作る。そして出来上がったメロディを聴きながら再び作詞を始める。そうすると虫食い状態だった歌詞の空いている部分に、メロディにのって言葉が浮かんできて見る見るうちに歌詞が埋まってくるのです。今のところ僕にとって一番やりやすい作詞法でした。これからは苦手な作詞が少しは楽になるのかもしれません。

 今回の曲はアップテンポな演歌という事なので歌詞は演歌風です。傷心・旅・花(桜)など演歌っぽい題材を使いました。それから今回は一曲の中の前半と後半で若干テーマを変えてみました。前半は“傷心”、後半は“希望”といった感じです。本当は一曲の中でテーマを変えるというのはタブーなのかもしれませんが、面白そうなのでやっちゃいました。それが趣味の曲作りということで大目にみてください。

 『SYUKA-愁花-』の歌詞は次の通りです。

SYUKA-愁花-01


SYUKA-愁花-

空に広がる花を見上げてあの人を想う
終わった恋を忘れるためのこの旅路で
風に吹かれて流離うわたしはまた無駄な日々を
幸せひとつわたしには過ぎた願いですか
 花は咲き花は散る 廻りゆく季節に
 言葉にできない 寂しさはまだこの胸に

「恋を重ねて女は輝く」誰もが言うけど
振り向くこともできない今がつらすぎて
傷が癒えるのを待ってるだけじゃいけないのね
過ぎ去る愛は擦れ消えゆくものですか
 もう二度と会えない あの人を忘れて
 わたしは旅立つ あの人に伝えて
舞い散る桜よ 舞い散る桜よ

※あなたも私を置き去りにして 散ってしまうというなら
 想い出もなにもかも 一緒に持ち去り消えてしまって
 昨日までのわたしを 変えることが出来るなら
 もう一度もう一度 夢を抱きしめて歩いてゆきたいの

 花は咲き花は散る 廻りゆく季節を
 明日を信じて 進めばいいのね
舞い散る桜よ 舞い散る桜よ

※繰り返し


 さっそくボカロで歌入れしてみました。1コーラス目(1番)にはCパート(サビ)は入らないので、今回は2コーラス目(2番)をUPしています。この曲のボーカロイドは巡音ルカです。


[広告] VPS

 『SYUKA-愁花-』の制作過程はこちらでご覧いただけます。

テーマ:作詞・作曲 - ジャンル:音楽

『SYUKA-愁花-』2/メロディ


 メロディが出来たのでUPします。先に決めたコード進行に合わせていろいろメロディを作ってみましたが、このテンポなのでどうしても演歌感が出せませんでした。そこで今回は“ヨナヌキ”といわれる日本音階を使ってみました。“ヨナヌキ”とは自然音階の4番目と7番目の音を抜いた音階で、長調ならドレミソラ短調ならラシドミファとなります。その日本音階を意識してメロディを作ってみたので、多少は演歌っぽい(日本的な)メロディになったかなと思っています。

 まだ歌詞が全部出来ていないので、とりあえずサックス系の音色でメロディを演奏させています。詞が出来上がったらボカロで歌入れしてUPします。今回の曲で使うボーカロイドは巡音ルカを予定しています。

[広告] VPS

 『SYUKA-愁花-』の制作過程はこちらでご覧いただけます。


テーマ:DTM、宅録、ミックス、レコーディング、機材 - ジャンル:音楽

『SYUKA-愁花-』1/コード進行


 歌詞よりコード進行が先に決まったのでさっそくUPします。それと曲名が決まりました。今度の曲のタイトルは『SYUKA-愁花-』です。今回の曲はノリのいい演歌にしようと思っているのでこんなタイトルになりました。

 『SYUKA-愁花-』のコード進行は次の通りです。

A |Gm    |     |Cm    |  B♭ |
  |F     |Gm   |Cm Dm |Gm D7 |
A´|Gm    |     |Cm    |  B♭ |
  |F     |Gm   |Cm Dm |Gm   |
B |Cm    |Gm   |Am7   |F    |
  |Cm    |Gm   |Am7   |D7   |
  |Gm7   |Ddim7 |Gm7   |Ddim7 |
C |Dm7   |Am7   |Gm7   |C7   |
  |Em7   |F7    |B♭7  |A7    |
C |Dm7   |Am7   |Gm7   |C7   |
  |Em7   |F7    |B♭7  |A7    |Dm7


 演歌としては思い切ったテンポにしました。正直どんな完成曲になるか今のところ自分でもイメージできていません。なんか楽しみです。それと今回コードを弾いているピアノは仮のものなので、ミックスダウンの際には使いません。ピアノのパートはまた改めて作るつもりです。

 歌詞のほうですが、もう少しかかりそうです。もしかすると次回の更新はメロディのUPが先になるかもしれません。


[広告] VPS

 『SYUKA-愁花-』の制作過程はこちらでご覧いただけます。

テーマ:DTM - ジャンル:音楽

FC2Ad