FC2ブログ

みつぐの “できるんかな”(只今リハビリ中)

いろんなものを作ってモノ作りの楽しさを紹介します。ボカロやDAWを使った楽曲やガンプラなどの模型、イラスト、料理、革細工など。

べっこう漬けって?


 昨晩の酒の肴、鶏ささみのべっこう漬けと高野豆腐の含め煮です。“鶏ささみのべっこう漬け”というのは、僕が以前居酒屋で働いている時に出していた料理です。ねっとりとした食感と生姜の風味が特徴の鶏肉料理です。

鶏ささみのべっこう漬け


 作り方は結構簡単で、さっと熱湯にくぐらせて霜降り(タタキ)状態にしたささみを漬けだれに漬け込むだけです。ささみは刺身で食べられるぐらい新鮮なものを使います。ささみの形を崩したくないので中にあるスジは残したまま調理します。薄切りにして出すのでスジはそんなに気になりません。鍋で沸騰させたお湯にささみを入れて表面が白く変わったらすぐに取り出して冷水にとって冷まします。
 漬けだれは、醤油と酒とみりんを1:1:1の割合で合わせたものを一煮立ちさせて作ります。常温まで冷ましたらおろし生姜を入れて出来上がりです。漬けだれは前もって作っておきます。このたれに霜降りにしたささみを入れ、三晩ほど漬け込めば完成です。薄い削ぎ切りにしてお皿に盛りつけ、おろし生姜を添えます。画像のささみは二晩しか漬けていないので少し色が薄いですが、もう数日漬け込むと綺麗なべっこう色になり味も濃くなります。


 高野豆腐の含め煮も大好きで作り方にこだわりがあるのですが、それはまた次の機会に紹介します。




関連ワード [ささみ] [鶏肉] [刺身] [おつまみ] [レシピ]

テーマ:男の料理 - ジャンル:グルメ

名古屋風鶏の手羽先

名古屋風鶏の手羽先

 昨日の晩ごはん…というか酒の肴です。手羽先は揚げても良し、焼いても良し、煮ても良し、おまけに値段も安いと、とっても便利な食材です。揚げ物は油の処理が面倒なので普段あまりやらないのですが、久しぶりに手羽先が食べたくなったので今回は頑張りました。


 名古屋風手羽先の作り方はとっても簡単で、素揚げした鶏の手羽先にタレを絡めるだけです。

 手羽先用のタレは、焼き鳥のタレに胡椒を大量に入れて作ります。焼き鳥のタレのレシピは、醤油と酒と砂糖を1:1:1の割合で合わせたものを鍋にかけて一煮立ちさせるだけです。もちろん市販の焼き鳥のタレがあればそれでOKです。それに入れる胡椒は何でもいいですが、ラーメンなんかに使うテーブルコショウがお勧めです。「いくら何でも入れすぎだろう!」と言うぐらい入れて丁度良いです。

 手羽先は粉や衣など何もつけないで素揚げにします。140~150℃ぐらいの低めの油でじっくりと揚げていき、きつね色になったら取り出して用意しておいたタレに絡めたら出来上がりです。揚げ時間は手羽先の大きさによって違いますが20~30分ぐらいかかると思います。




関連ワード [手羽先] [おつまみ] [名古屋めし] [レシピ] [作り方]

テーマ:男の料理 - ジャンル:グルメ

FC2Ad