FC2ブログ

みつぐの ものづくりライフ

ボカロやDAWを使った曲作りを中心にモノ作りの楽しさを紹介します。他にガンプラ、革細工、料理など。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まずは作詞から


洗濯が終わって洗濯物を干そうとベランダに出たら
雨降ってました…。

天気予報では降水量0㎜となっていたのにぃ。

結局、部屋干しになります。

まぁとにかく洗濯も済んだので
これから曲作りに取りかかります。


突然ですが、現在制作途中の『エンドレス・ジャーニー』は
一旦休止させていただきます。

一応歌詞もほとんど出来上がって
メロディも作ってはみたのですが、
“VOCALOID2氷山キヨテル”で歌入れしてみたら
全然イメージと違っていました。

詞の感じと氷山君の声が合っていなかったのです。

なので『エンドレス・ジャーニー』の歌詞は
始めから書き直すことにしました。

そんな訳で一回『エンドレス・ジャーニー』からは離れて、
気持ちを切り替え新しい曲を作っていきたいと思っています。

今回、まずは歌詞から書いていきます。

詞が出来たらまたブログ更新します


スポンサーサイト

今日は一日曲作りの日


おはようございます。

今、モーニングコーヒーを飲みながら
このブログを書いています。

今日は仕事が休みだし
とくに予定もないので
家にこもって一日中曲作りに励みたいと思います。

今日一日でどれだけ進むか分かりませんが頑張ってみます。


その前に、溜りに溜まった洗濯物をやっつけます。

このところの休日はいつも天気が悪くて
洗濯が出来ないでいたものですから。



『エンドレス・ジャーニー』3/ドラム


 ドラムのパートが出来たのでUPします。まだ具体的な歌詞は全く書いていませんが、何となくこんな感じの詞にしようというのはあります。これからゆっくり歌詞とメロディを考えたいと思っています。

[広告] VPS

『エンドレス・ジャーニー』の制作過程はこちらでご覧いただけます。


テーマ:DTM、宅録、ミックス、レコーディング、機材 - ジャンル:音楽

『エンドレス・ジャーニー』2/ギター1


エンドレス・ジャーニー01


 ギターパートが出来ました。単純なバッキング・リフです。まだ今の時点では全体的な楽曲のイメージは出来ていません。自分でもどんな曲になるのか楽しみです。歌詞も今後の曲の雰囲気を見ながら書いていこうと思っています。

 余談ですが画像にあるのは僕の部屋ではありません。縮尺1/12のミニチュアです。ギターとベースは食玩のミニチュアですけど、電子ピアノやテーブル周り、部屋全体は自作のものです。ピアノの鍵盤(とくに黒鍵)が不揃いなので手作り感が出ちゃってますね。


[広告] VPS

『エンドレス・ジャーニー』の制作過程はこちらでご覧いただけます。


テーマ:作詞・作曲 - ジャンル:音楽

『エンドレス・ジャーニー』1/コード&ベース

 今度の曲のタイトルは『エンドレス・ジャーニー』です。まだ歌詞もできていないのに曲名だけ先に決めてしまいました。曲調ついては、今のところシンプルなロック系をイメージしています。といっても具体的なものはまだ頭にありません。今回はこれまで以上に行き当たりばったりな曲作りになると思います。

 とりあえずコード進行が決まったので、まずはベースのパートから作りました。『エンドレス・ジャーニー』のコード進行は次の通りです。

A |Dm7 Em7 |Gm7/D B♭7 Am7 | Dm7 Em7 |Gm7/D B♭7 Am7 |
  |Dm7 Em7 |Gm7/D B♭7 Am7 | Dm7 Em7 |Gm7/D B♭7 Am7 |
B |F        |B♭       |Dm7       |Gm7       |
  |Cadd9     |Fadd9      |Gm7       |C7        |B♭7 Am7 |
A´|Dm7 Em7 |Gm7/D B♭7 Am7 | Dm7 Em7 |Gm7/D B♭7 Am7 |
  |Dm7 Em7 |Gm7/D B♭7 Am7 | Dm7 Em7 |Gm7/D B♭7 Am7 |


 ベースラインが聴き取りやすいように、今回だけベースパートにはオクターブ上の音を重ねてあります。


[広告] VPS

『エンドレス・ジャーニー』の制作過程はこちらでご覧いただけます。


テーマ:DTM、宅録、ミックス、レコーディング、機材 - ジャンル:音楽

次の曲、取りかかってはいます

今日は休みだったので新しい曲を書こうと
朝から意気込んでいたのですが、
全くと言っていいほど進みませんでした。

いつもなら
「こんな感じの曲を書いてみようかなぁ」なんて
漠然としたイメージが1つか2つあるのですが、
今はほとんどありません。

前回の曲作りがあまりにも楽しかったので、
軽く燃え尽きた感じがあるのかもしれません。

それでも、最近手に入れた“氷山キヨテル”君が
どんな具合か知りたいというのもあって、
新曲は作りたいんですがなかなか形になってくれません。

何とか今月中にもう1曲…とは思っています。

とりあえずギターメインのシンプルな曲にでもしようかなぁ。


テーマ:作詞・作曲 - ジャンル:音楽

体がトマトを欲している


なぜかこの数日トマトが食べたくてしかたありません。

トマトを使った料理とかじゃなくて、
生のトマトそのものです。

なので最近はスーパーに寄った時は必ずトマトを買って、
晩酌のつまみの横にカットして塩をふったトマトを添えています。


普段食べないものが急激に食べたくなるといったことは時々あって、
そういう時は欲求に抗わないようにしています。

これは僕にとっての健康法のようなもので、
今食べたいものは今体に必要なものだという理屈です。

これまでもリンゴとか納豆とか
取り憑かれたように食べていた時期がありました。

しばらくすると何でもなかったように普段の食生活に戻ります。

多分、今の僕にはトマトに含まれる成分の何か―
リコピンだかビタミンCだかルチンだか分かりませんが、
きっと足りていないんでしょう。

今はおいしいと感じているので食べ続けていますけど、
…最近のトマト1個158円って高すぎないですか?


テーマ:食と健康 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

『巡逢い』9/完成

 『巡逢い』が完成しました。昔の時代劇ドラマ“必殺シリーズ”へのオマージュ曲で、演歌っぽいというか昭和歌謡っぽい楽曲です。このブログではこれまでで13曲作ってきましたが、今回が一番大変でした。でも一番楽しかったです。

 なかでも苦労したのがイントロです。インパクトがあって、なおかつ哀愁のある“必殺”っぽいイントロを作るのは本当に大変でした。だけど“VOCALOID2巡音ルカ”の声がこの曲のコーラスにハマってくれたので、一気に“必殺”感というか“昭和”感を出すことが出来ました。

 今回の曲で使った楽器(音源)は、ギター3種とストリングス、トランペット、ベース、ドラム、ボーカル(ボカロ)、コーラス(ボカロ)、それと曲の仕上げ時に急きょ追加したクリスタル系のベルです。

 メロディや歌詞など、まだまだ至らないところの多い楽曲ですが、昭和歌謡の雰囲気は表現できたと思います。今回の曲作りは苦労した分、得るものも多かったです。


巡逢い01

巡逢い

雨上がりの虹 はしゃぐ私に
優しく微笑みくれる人
あゝ 恋なんて 恋なんて
ひとときの夢よと 
浮世に背を向けていた私
あの人に巡り逢えたあの日までは

淋しげな顔は似合わないよと
涙を拭ってくれる人
あゝ 愛なんて 愛なんて
ただのまやかしよと
深い孤独に抗っていたの
あの人に巡り逢えたあの日までは

あゝ きっとある きっとある
私の幸せを
探し尋ねて生きているのよ
あの人に巡り逢えたあの日からは




『巡逢い』の制作過程はこちらでご覧いただけます。


テーマ:ボーカロイド - ジャンル:音楽

『巡逢い』8/トランペット&ギター3

 トランペットと3つ目のギターのパートが出来たのでUPします。“必殺”といえばトランペットという勝手なイメージがあるので(ペットのない曲も結構あるけど)入れてみました。やっぱり雰囲気が出ます。それとギターのほうはオーバードライブをかけたエレキギターです。この2つの楽器の音を聴くと、必殺ファンの僕はテンションが上がってしまいます。

[広告] VPS

『巡逢い』の制作過程はこちらでご覧いただけます。


テーマ:DTM、宅録、ミックス、レコーディング、機材 - ジャンル:音楽

『巡逢い』7/ギター2&コーラス

 2つ目のギターとコーラスのパートが出来ました。ギターのほうはスチールギターっぽい硬い音のギター(音源)です。前にUPしたギターパートと同様アルペジオがメインになっています。コーラスはイントロとサビのみで、ボーカルのハモりはありません。

 今回からイントロ部分も入れています。演歌(?)系のイントロがこんなに難しいとは思いませんでした。何パターンも考えてみて、ようやくイメージが出来たので入れてみました。

 画像にある譜面はギターのものです。

[広告] VPS

『巡逢い』の制作過程はこちらでご覧いただけます。


テーマ:VOCALOID - ジャンル:音楽

氷山キヨテル導入

最近マウスの調子が悪かったので
新しいのを買いに電気店に寄りました。

その時ソフトのコーナーで“VOCALOID2氷山キヨテル”を見つけました。

前から男性ボーカルのボカロが欲しいなと思っていたところに、
それを見つけたのでつい勢いで買っちゃいました。

衝動買いというやつです。

まだインストールもしていないので
どんな感じかわかりませんが、
今作っている曲が完成したら次回は男性ボーカルの曲をやろうと思っています。

テーマ:ボーカロイド - ジャンル:音楽

『巡逢い』6/ギター1

 ギターパートが出来ました。ジャズギターっぽいマイルドな音でのアルペジオです。とくに凝ったフレーズではなく、簡単なアルペジオパターンになってます。コードも押さえにくいものはないので、実際に弾いても簡単なギターパートです。

 この曲ではギターのパートをあと2つ入れるつもりでいます。一つはもっと硬い音のアコースティックギター、もう一つはオーバードライブかディストーションをかけて歪ませた音のエレキギターです。この2つが加わると一気に昭和感が出ると思います。

[広告] VPS

『巡逢い』の制作過程はこちらでご覧いただけます。


テーマ:VOCALOID - ジャンル:音楽

『巡逢い』5/ボーカル&歌詞

 『巡逢い』の歌詞が全部出来ました。とりあえず1コーラス分を“VOCALOID2巡音ルカ”を使って歌入れしました。ビブラートは少し強めにしています。

 歌詞に関しては、僕の中にある演歌っぽいフレーズを総動員して何とか書き上げました。いくらか感じは出せたかと思います。


巡逢い

雨上がりの虹 はしゃぐ私に
優しく微笑みくれる人
あゝ 恋なんて 恋なんて
ひとときの夢よと 
浮世に背を向けていた私
あの人に巡り逢えたあの日までは

淋しげな顔は似合わないよと
涙を拭ってくれる人
あゝ 愛なんて 愛なんて
ただのまやかしよと
深い孤独に抗っていたの
あの人に巡り逢えたあの日までは

あゝ きっとある きっとある
私の幸せを
探し尋ねて生きているのよ
あの人に巡り逢えたあの日からは



[広告] VPS

『巡逢い』の制作過程はこちらでご覧いただけます。


テーマ:ボーカロイド - ジャンル:音楽

『巡逢い』4/ストリングス

 これまで仮で入れていたストリングスのパートを作り直しました。前のストリングスはメロディを作るために入れたコードを鳴らしているだけのものだったので、もっとドラマチックに広がっていくよう展開させてみました。これだけでもだいぶこの曲のイメージを表現できたと思います。これで曲の骨組みは出来たので、あとはいろんな楽器で肉付けしていくだけです。あぁ、早く歌詞を完成させてボカロで歌入れがしたい。

[広告] VPS

『巡逢い』の制作過程はこちらでご覧いただけます。


テーマ:作詞・作曲 - ジャンル:音楽

『巡逢い』3/メロディ

 『巡逢い』のメロディが出来ました。まだ歌詞が全部出来ていないので、とりあえずサックスの音で演奏させています。

 演歌では日本音階といわれる独特な音階(ドレミソラドやラシドミファラ)が使われることが多いとのことですが、今回は自然短音階(ラシドレミファソラ)を意識してメロディを作っています。“必殺”の曲もほとんど自然音階のメロディだったと思います。といっても、僕はいつも通りのメロディ作りをしていただけですが…。そんなに演歌演歌した曲をこれまで聴いてこなかったので、僕には日本音階のメロディというのが身についていないですし。

 メロディの展開についてはいつも以上に気を配りました。サビの盛り上がりや曲(メロディ)の安定感ある終わり方など意識しました。あと節回しなんかも若干演歌っぽくしたつもりです。それらしく聞こえたらいいのですが。

[広告] VPS

『巡逢い』の制作過程はこちらでご覧いただけます。


テーマ:DTM、宅録、ミックス、レコーディング、機材 - ジャンル:音楽

『巡逢い』2/ドラム

 ドラムのパートが出来たのでUPします。ドラムパターンに関してはあまり演歌だからという意識はせずに作りました。ただしハイハットの使い方とフィルインのパターンは、ちょっと懐かしい感じになるように心がけました。僕の場合、普段から懐かしい感じなので特に大変なこともなかったですけど。

 関係ないですが、曲のバックの画像はただのイメージです。決してふざけている訳ではありません。


[広告] VPS

『巡逢い』の制作過程はこちらでご覧いただけます。


テーマ:作詞・作曲 - ジャンル:音楽

『巡逢い』1/コード&ベース

 予告通り今回の曲は、昭和歌謡っぽいレトロな感じの曲です。曲名は『巡逢い』です。前回の曲『こんどの日曜』とはうってかわって今回の曲は大人の歌です。

 まずはコード進行を決めてベースのパートを作りました。今回ベースパートと一緒に演奏されているストリングスは仮のものなので、メロディが出来てから新しく作り直します。

 『巡逢い』のコードは下の通りです。

A |Dm     |Am     |Dm     |Gm     |
  |C      |Dm Gm/D|Am     |Dm   D7 |
B |Gm     |C     |Dm     |Am     |
  |Gm     |C     |Dm     |A7     |
C |Dm     |C     |Gm  A7 |Dm     |

 ベースラインが聴き取りやすいように、今回だけベースパートにはオクターブ上の音を重ねてあります。

[広告] VPS

『巡逢い』の制作過程はこちらでご覧いただけます。




テーマ:DTM、宅録、ミックス、レコーディング、機材 - ジャンル:音楽

次回作は演歌?

次の曲は演歌チックな曲にしようと思っています。

というよりも“必殺シリーズ”のエンディングっぽい曲です。

正直なところ、この辺りのジャンル分けは僕もよくわかりません。

“必殺”の曲を演歌と言っていいものかどうか…。

“必殺シリーズ”の曲と言えば
主に平尾昌晃 (作曲)&竜崎孝路(編曲)のコンビですが、
二人とも元々演歌の人ではないので。

ですから演歌というよりも昭和歌謡といった方がしっくりくるのかな?


僕は時代劇の“必殺シリーズ”が大好きで
今でも時間があればDVDやCS(スカパー)で観ています。

そして“必殺”の主題歌が大好きなのです。

ドラマの終わりにエンディング曲が流れるたび、
「こんな感じの曲を一度作ってみたい」
と思っていました。


そんなわけで、次回作は“必殺”っぽい演歌チックな曲(?)に挑戦です。

まえもって言っておきますが、
これはパロディではありません。

いたって真面目に取り組むつもりです。

オマージュってやつです。


テーマ:作詞・作曲 - ジャンル:音楽

『こんどの日曜』9/完成

 新曲『こんどの日曜』が完成しました。このブログでは12曲目(ボカロ曲は4曲目)になります。明るく楽しい曲になったと思います。ちょっと“みんなのうた”みたいな…。

 今回の曲で使った音色(楽器)は、ギター2本とピアノ(エレピ)、ベース、ドラム、ボーカル&コーラス(ボーカロイド)と少なめです。はじめはもっといろんな楽器を使ってにぎやかな曲にしようと思っていましたが、作っているうちに必要ないと感じてやめました。


こんどの日曜02

こんどの日曜

新しい学校にもなれてきたよ
こっちでも友だちができたんだ
ここの運動場はつまんないよ
得意なのぼり棒がないんだから

※こんどの日曜 君に会いに行くね
 こんどの日曜 また一緒に遊ぼう

新しい家のそばに川があるんだ
フナやコイ、ナマズとか釣れるんだよ
田んぼのあぜ道にはいろんな花が
レンゲの花の蜜、甘いんだよ

きっぷの買い方 電車の乗り方
ママに教わったから大丈夫

※こんどの日曜 君に会いに行くね
 こんどの日曜 あの公園に行こう

「むこうに行ってからも忘れないでね。」
君とした約束は忘れないよ

帰る時間には、パパが車で
迎えに来るから
平気だよ
大丈夫
平気だよ

※繰り返し





『こんどの日曜』の制作過程はこちらでご覧いただけます。



テーマ:VOCALOID - ジャンル:音楽

『こんどの日曜』8/ギター2


 2つ目のギターパートが出来たのでUPします。こちらのギターはオーバードライブをかけて歪ませた音色です。リードギターのパートです。ただ今回の曲ではギターソロは入れないつもりでいます。

 これで『こんどの日曜』に必要なパートは全て揃ったので、次回は完成曲の披露となります。明日中にはUPしたいと思っています。


[広告] VPS

『こんどの日曜』の制作過程はこちらでご覧いただけます。


テーマ:ボーカロイド - ジャンル:音楽

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。