みつぐの ものづくりライフ

ボカロやDAWを使った曲作りを中心にモノ作りの楽しさを紹介します。他にガンプラ、革細工、料理など。

いろえんぴつ/『凍りついた物語』6


 このところ細かい用事がちょこちょこあって、まとまった時間が作れずに休みの日でもなかなか曲作りに取りかかれないでいる。早く完成させたいという気持ちはあるんだけど…。だから最近は小さいスケッチブックと色鉛筆を常に持ち歩いて、空いた時間に少しずつ『凍りついた物語』のイメージイラストを描いていた。曲が完成した時に動画の背景に使うものだ。

 そうやって少しずつ描いていたイラストが今日出来上がった。

凍りついた物語01


 『凍りついた物語』の歌詞からイメージしたものを自分なりの形にしてみた。本当は、ただのイラストじゃなく、アニメーションや動画で曲の映像を作れたらいいんだけどなぁ~。その辺のノウハウが僕には全くないので本当に残念だ。

 イラストは色鉛筆で描いたが、“空”の部分だけはポスターカラーを使っている。色鉛筆はどこでも気軽に使えるので便利だ。優しい感じの独特なタッチも好き。



『凍りついた物語』の制作過程はこちらでご覧いただけます。

ボカロ 曲作り 作曲 DTM 巡音ルカ イラスト 色鉛筆

テーマ:DTM - ジャンル:音楽

小物入れの試作品が完成


 今日、ランドセル型小物入れの最後の仕上げに取りかかることが出来た。この最後の組み立て作業が、レザークラフトで一番楽しい時間だ。レザークラフトに限らず、モノ作り全てに共通する最高の時間だと思う。イメージしている形にみるみる近づいていく。コツコツ部品を作っているときは、面倒臭いし地味な作業だし嫌になる事もあるけど、最後の作業は本当に楽しい。

 これまでに作ってきたパーツを革用の接着剤で貼り合わせて、縫い合わせる部分にヒシ目打で菱穴(糸を通す穴)を開けていった。そして、その菱穴に専用の針を2本使って糸を通していく。

小さなランドセル05

 “縫い”が全て終わったので、次に接合面や革の裁断面(コバ)を豆カンナや紙やすりで綺麗に整えていった。最後にカシメやバネホックなどの金具を打ち付けて完成となった。

小さなランドセル04

小さなランドセル06

小さなランドセル07


 出来上がった作品を見てみると、とくに型紙の寸法には問題は無かったようだ。バネホック(フタを止めるボタン)の取付け位置が若干深かったかもしれない。それと、一部糸の色を変えたほうがいいかな。それでも、今回の小物ケース『小さなランドセル(試作品)』の出来には満足している。面白いものが出来たんじゃないかな。


レザークラフト 革細工 小物入れ タバコケース 牛革 ランドセル

テーマ:ハンドメイド - ジャンル:趣味・実用

ストリングスは難しい/『凍りついた物語』5


 今日は休みだったので、曲作りに専念した。曲作りに関しては、このところ『凍りついた物語』のストリングス・パートを作っていたが、ようやく出来上がった。この曲には厚めのストリングスが合うと思ったので、バイオリン・ビオラ・チェロ・シンセストリングスと贅沢に4つの音色を使ってみた。

※動画の譜面は、バイオリン(1段目)・ビオラ(2段目)・チェロ(3段目)のものです。
[広告] VPS


 一応、ワンコーラス全体にわたってのストリングスは作った。ただ、ミックスダウンの時には、音量の調整をしてストリングス・パートにメリハリをつけたいと思っている。はじめ(Aメロ部分)は控えめに入って、サビでMAXになる感じに。

 個人的にストリングスは好きだけど、やっぱり難しい。もっと勉強する必要があるなぁ。といってもクラシック音楽はちょっと敷居が高いので、まずは映画音楽(ジョン・ウイリアムスとか)から始めるかな。今年は『スター・ウォーズ』の新作も公開されるみたいだし。



『凍りついた物語』の制作過程はこちらでご覧いただけます。

ボカロ 曲作り 作曲 DTM 巡音ルカ ストリングス 楽譜

テーマ:DTM、宅録、ミックス、レコーディング、機材 - ジャンル:音楽

早く試作品作りの続きがしたい


 今日は平日で暇だろうからランドセルの小物ケースを仕上げちゃおうかなと思っていたけど、意外と店は忙しかった。世間ではもうお盆休みに入っているのかなぁ。そんな感じはしなかったけど。たまたま忙しかっただけか。

 小物ケースの試作品作りも、あとは楽しい楽しい最後の組み立てを残すのみとなっている。早く完成させたいなぁ。どんなものが出来上がるか楽しみだ。


レザークラフト 革細工 小物入れ タバコケース 牛革 ランドセル

テーマ:ハンドメイド - ジャンル:趣味・実用

小物ケースのパーツ作り


 今日も修理の仕事が無い時間を使って、小物ケース(小さなランドセル)作りの続きをした。まず製作に入る前に一度頭の中で工程のシミュレーションをしてみて、段取りを決めなければならない。作業の順序を間違えると、とんでもない二度手間になったり、イメージしている仕上がりにならなかったりするからだ。その為の試作品作りだったりもする。

 はじめに、前回作った型紙をもとに革を切り出してパーツを作っていった。今回は全て手縫いで作っていくつもりなので、縫い合わせる部分やステッチ(縫い目)を入れる部分にヒシ目打という道具で前もって穴(菱穴)を開けていく。

小さなランドセル02


 それから、型をつける必要があるパーツには、革用の柔軟剤で湿らせてから型にはめて乾燥させておく。前もって縫っておける部分は先に縫っておいたほうがいいだろう。

小さなランドセル03


 こんな感じで各パーツの準備が出来たのであとは組み立てて完成となるのだけれど、もう今日は時間が無くなったので続きは後日に。


 明日は休みなので、曲作りの方を頑張ろうかな。


レザークラフト 革細工 小物入れ タバコケース 牛革 ランドセル

テーマ:ハンドメイド - ジャンル:趣味・実用

ランドセル型小物ケースに決定


 今日もメチャクチャ暑かった。毎年言っているような気がするが、日本の夏ってこんなに暑かったかなぁ。作業中はまさに地獄だ。

 先月末から店が少し忙しくなってきたけど、今日はずいぶん暇だった。なので、前から考えていた革製品の製作に取りかかることが出来た。いろいろ悩んだ結果、まずは小物入れを作ることにした。タバコケースサイズのものだ。デザインはランでセルをモチーフに考えてみた。形状的にはタバコケースにうってつけだと思う。ランドセルにタバコというのはミスマッチな感じもするけど…。

 作るものが決まったら、次は試作品作りだ。まずは図面を描いて必要な型紙を作ってみた。

小さなランドセル01


 この型紙を使って一度作品を作ってみて、仕上がりを見て図面の修正をする。そして、必要があれば型紙も作り直す。


レザークラフト 革細工 小物入れ タバコケース 牛革 ランドセル

テーマ:ハンドメイド - ジャンル:趣味・実用

FC2Ad