みつぐの ものづくりライフ

ボカロやDAWを使った曲作りを中心にモノ作りの楽しさを紹介します。他にガンプラ、革細工、料理など。

懐かしい! 陸戦型ジム


 ガンプラが完成しました。『HG1/144陸戦型ジム』です。10年以上前に一度作ったことがあったので、とても懐かしかったです。

陸戦型ジム01
 こういうの撮影難しい。

 ちなみに素組み&筆塗りです。パーツの合わせ目も消していません。素組みというのは組立説明書通りにそのまま組み立てたもののことです。以前はパテやらプラバンやら使ってディテールアップをしたり塗装もエアブラシを使ったりしてましたが、凝りだすと道具がとにかく増えていくので今は必要最低限の道具で作っています。基本的に仕事の合間に作っているので、バッグに入れて運べる範囲の道具で楽しんでいます。そもそも今のガンプラは昔のものと違って、そのまま組み立てても充分かっこいい完成品が出来上がります。塗装しなくてもいいぐらいですから。

 今回どうして“陸戦型ジム”なのかというと、モビルスーツの中でジム系が一番好きだからです。これからもジム系を中心にガンプラを作っていくつもりです。

陸戦型ジム02

 前に作ったジム(ファースト版)のシールドの色を塗り直して陸戦型ジムに持たせてみました。やっぱりジムにはこのシールドが似合います。

 明日は休みなので曲作りを頑張ります。



関連ワード [ガンプラ] [陸戦型ジム] [ジム] [プラモデル] [ガンダム]

テーマ:ガンプラ制作 - ジャンル:趣味・実用

第三次ガンプラ熱


 今年で47歳の僕は、どっぷりガンダム世代です。たしか小学校3~4年生ぐらいの時にアニメ『機動戦士ガンダム』が放映されていたと思います。といっても、当時は特にガンダムが好きだったわけではありません。アニメなのでとりあえず観てたという程度のものでした。実際、友だちの間でもそんなに人気はなかったです。小学生には少しストーリーが分かりづらかったのかもしれません。

 そんな“ガンダム”がブームになったのは、放送が終わってずいぶん経ってから―たしか僕が中学生の頃だったと思います。厳密にいうとガンダム・ブームではなくガンプラ(ガンダムのプラモデル)・ブームです。『機動戦士ガンダム』放送終了後、次々と発売されるガンプラが徐々に人気が上がっていき、数年後には社会的なブームとなりました。ガンプラの入荷日になるとおもちゃ屋さんに人が集まり、一気に売れ切れてしまうような状況でした。もちろん僕もその頃はガンプラにハマって、苦労してガンプラを手に入れてはコツコツと作っていました。高校に行く頃にはガンプラはやめてしまいましたが、30代で再びハマって3年間ぐらいガンプラ作っていました。


 そんな僕がまたガンプラを作ることになってしまいました。何の気無しに入った某玩具量販店でガンプラの棚をみつけてしまい、懐かしさで商品を見ているうちにどうしても作りたくなってガンプラと必要な工具と塗料を買って店を出ました。

 平日の客数が10人そこそこの靴の修理屋で働く僕には幸か不幸か時間だけはいっぱいあるので、今は空いた時間にちょこちょことガンプラを作っています。


ガンプラ製作中01


曲作りは気分がのらないとできないので仕事中にするのはなかなか難しいですが、模型作りは何も考えずに黙々と作業するだけなので店での時間潰しには丁度良い趣味なのです。

 というわけで今後は、仕事場ではガンプラ作り、休日は曲作りという感じでいきます。ガンプラが完成したらUPしますね。もちろん今まで通り曲作りも頑張ります。



関連ワード [ガンプラ] [ガンダム] [模型] [修理屋] [曲作り]

テーマ:ガンプラ制作 - ジャンル:趣味・実用

『月明り』6/ギター1


 今回は『月明り』のギター・パートです。歌の感じから最初はアコースティックなギター・パートを考えていました。なので、クラシック・ギターやフォーク・ギターを想定したフレーズを何度も作ってみたのですが、いまいち納得いくものが出来ませんでした。あまりにもギターのフレーズが出来上がらないから、気分を変えてエレキ・ギターで作ってみたら結構しっくりと来たのでこれでOKとしました。

 自分でも弾けるフレーズを前提で作ったので、とても簡単なものになってしまいました。いかにもギター初心者が練習するのに丁度良いといったようなフレーズです。

 ギターの音色はディストーション系のものです。今回、動画の楽譜にはTAB譜も表示してみましたが、おそらく数字が潰れてしまって読めなくなってるんでしょうね。


[広告] VPS




関連ワード [ギター] [ディストーション] [TAB譜] [初音ミク] [楽譜]

テーマ:ボーカロイド - ジャンル:音楽

FC2Ad