FC2ブログ

簡単ガンプラの作り方〈10〉

 この記事は10年以上前に作ったサイトよりそのまま移植したものです。扱っているキットや材料・ツールなど古い場合もありますがご了承下さい。



 今回は顔の一部分に少し色を着けてみます。やはりロボット物(特にガンダムタイプ)のプラモデルは顔が命ですからね。もちろん色を塗らなくてもガンプラは完成するので、今回の作業は飛ばしても大丈夫です。

 スミ入れとはスジボリ(パネルライン等の凹状にモールドされたライン)などに着色する方法です。今回は一番簡単なスミ入れの方法を紹介します。使う物は顔料系の水性マーカーとティッシュペーパーです。顔料系水性マーカーは『ポスカ』などが有ります。色は黒を用意して下さい。スミ入れするパーツはガンダムの目の部分のパーツです。クリアーパーツになっているので、目の周りの部分だけ黒く着色したいと思います。

 まずはティッシュペーパーに少し水を含ませてしっかり絞った物を準備しておきます。次にガンダムの目のパーツをマーカーで黒く塗りつぶします。

ガンプラ作り方19


 そして目の部分だけ素早くティッシュペーパーで拭き取ります。目の部分は凸状になっているので、ササッと拭けば目の部分だけ色が落ちて周りは黒く色が残ります。ただし、この作業は素早くやらないとマーカーのインクが乾いてしまい拭き取れなくなってしまうので注意して下さい。

ガンプラ作り方20


 今回は目の部分だけに色を着けましたが、他の凹モールドにもスミ入れを行なえばもっと完成度が上がります。




 これまでの製作工程はこちらにて。



関連ワード [ガンプラ] [作り方] [簡単] [スミ入れ][マーカー]

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

PROFILE

Mitsugu Hiro

Author:Mitsugu Hiro
 

Mitsugu's SONGS
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

PVランキング
にほんブログ村
音楽・MP3ランキング
NEW ARTICLE
NEW COMMENT
MONTHLY ARCHIVE
SEARCH
RSS LINK
QR CODE
QR